*画像をクリックすると全体を表示します



やわらかな橙色のなかで、情動の子どもたちはそれぞれの夢をみる。
あの朝の記憶は、遠い透明色をしたお菓子のまま。